美容サロンM&Aについて

● 弊社は、各種美容サロンのM&A・事業譲渡・営業譲渡・開業仲介のマッチングサービスを提供しております。

● 対象の美容サロンは、ネイルサロンヘアサロン美容院美容室エステサロンアイラッシュサロンまつ毛エクステンションサロンまつげエクステサロンまつエクサロンリラクゼーションサロンアロマサロンヒーリングサロンビューティーサロンなどです。

 

 Closeup of a business hand shake between two colleagues  登録・お問い合わせ

 

■ 廃業される方へ(売り手側)

ネイルサロン、ヘアサロンなどの美容サロン業界は移り変わりが早いのが特色です。

廃業を考えるとき、スタッフや従業員、重要顧客に与える影響は大きく、非常にデリケートなものであることは間違いありません。

ですから、ある程度の段階までは秘密裡にスムースに事業を譲渡することが必要です。

弊社を利用すれば、顧客や従業員への情報漏れを厳守しながら店舗の譲渡作業を進めることが可能です。

また、営業権の譲渡により売り手として売却利益を生むことができます。

更に、店舗の賃貸契約終了に際してそのまま居抜きとして返還できれば良いのですが、通常は店舗をスケルトンしなければならず、M&Aで店舗を事業譲渡できれば、そのスケルトンに戻す費用が不要となります。

 

  ■ 開業される方へ(買い手側)

開業を考えるとき資金の問題はつきものです。

設備や内装がそのまま使えるサロン店舗の居抜きであれば、内装設備にかなりの初期投資が不要となります。

また、ここ数年人手不足の関係でサロンスタッフの採用は大変難しい状況にありますが、M&Aの営業譲渡でスタッフを引き継ぐことができれば、従業員の採用費用や教育費用が不要になります。

更に、顧客情報を引き継げば、初期の宣伝費用までもが不要となりますので顧客獲得に関する資金面において大きな節約となります。

加えて、黒字の店舗を買い手オーナーとして引き継げば、投資としても有利な投資案件となります。

 

  Fotolia_35388684_XS  

 

■ 弊社のM&A仲介サービスとは?

美容サロンを閉店しようとされている方にとって、弊社の「美容サロン M&A」を利用することは、単なる廃業や無償譲渡などの事業承継と異なり、売却利益を得ることができるもっとも有効な手段となります。

更に、閉店に際してスケルトンにするための高額な費用が不要となります。

また、スタッフの次の職場も確保できますし、顧客を引き継ぐこともできます。

逆に、美容サロンを購入して事業を拡大しようとされる実業家にとって、既にある内装設備、人材、顧客名簿を活用することは経営拡大リスクを軽減します。

また、個人の方で新規にサロンを購入しようとされている方は、スタイリストやネイリストとして開業・独立されようとしていると思います。

そのとき、新規開店にあたって当社の「美容サロンM&A」を利用することは、内装費用、什器、設備、従業員集め、宣伝費用などの開店時の資金的なリスク、経営リスクを減らすことになります。

 

  ■ 弊社のM&A仲介サービスの利用するメリットとは?

サロン業界に長くおられる方は、知り合い同士で売買することもあるでしょう。

売り手と買い手がいる状況であれば、仲介する弊社は不要だと思われるかもしれません。

ですが、このような直接売買は、その交渉中であったり、売却後でさえトラブルになることが多々あります。

条件面の交渉、特に売却金額の決定は、仲介者がいないと互いの利益のみを考えてしまいがちで、交渉がうまくいかないばかりか、互いに大きなストレスになり、遺恨になってしまうこともあります。

更に、きちんとした契約書を交わさずに売買を行えば、後々のトラブルにつながっていきます。

このようなことがありますので、弊社のM&A仲介サービスを提供する存在はとても重要であると思っています。

そして、弊社の代表は行政書士であり、守秘の徹底、直接の契約書作成など高い信頼性があります。

 

  Fotolia_57909708_XS  

 

■ 美容サロン業界について弊社の考え方

ネイルショップやヘアーサロンなどの美容サロン業界は地域によって乱立していることがあります。

そのためホットペッパービューティーを使用した激安クーポン発行など、低価格競争による激しい顧客獲得が行われ、同業者間の競争によって閉店を余儀なくされることが多々あります。

また、人気であった店舗が、悪い口コミで顧客減少となり、打開策のための安い回数券の過剰発行による予約難が、より経営を悪化させる原因になることもあります。

例えば、ネイルアートサロンであればジェルネイル、エステサロンであれば痩身エステなどについて安価過ぎるクーポンの発行です。

このように美容サロンの店舗が多い場所では経営者の入れ替わり、オーナーチェンジが頻繁にあります。

また、ネイリスト・スタイリスト・美容師としての長い労働時間や技術面等の厳しい訓練などの労働条件を原因として、個人でのサロン経営をあきらめるオーナーもたくさんいらっしゃいます。

さらに、求人広告の高騰やスタッフ集めに苦労されて経営を断念されるオーナーが多いのが最近の特徴です。

ですが、そういった環境であっても、各種の美容サロンには人の美意識という普遍的なものに裏付けられた大きな顧客需要があるというのも事実です。

ネイリストやスタイリストは、人に夢を与える素晴らしい職業と言えます。

そして、美容サロンを経営するということは、社会的貢献だけでなく、人の精神的豊かさに大きく貢献していると考えています。

私たちは、そういった素晴らしい事業に少しでも関わり貢献したいと考えています。

 

登録・お問い合わせ

 

■ 仲介対象地域

●東京・首都圏(渋谷、新宿、恵比寿、吉祥寺、池袋、下北沢、銀座、有楽町、自由が丘、新橋、青山、表参道、北千住、三軒茶屋、代官山、六本木、麻布、赤坂、原宿、秋葉原、目黒、中目黒、丸の内、上野、高田馬場、神田、品川、浅草、中野、高円寺、広尾、西荻窪、赤羽、町田、荻窪、武蔵小杉、立川、二子玉川、田園調布、赤羽、横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、市川市、松戸市、船橋市、さいたま市、大宮など)

●大阪・大阪圏(梅田、難波、心斎橋、なんば、天王寺、阿倍野、京橋、本町、北新地、江坂、十三、新大阪、吹田、堀江、南森町、神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市、三宮、京都市など)

●名古屋 ●沖縄

3 thoughts on “美容サロンM&Aについて”

  1. 急遽移転を考えて恵比寿周辺で移転をしたいとおもっています。

    ご相談よろしくお願い致します。

    1. すいません、ご指定のgmailにメールをさせていただきましたがエラーで戻ってきます。お手数ですが「お問い合わせ」よりメールをいただけませんでしょうか。

  2. FBからこちらのHPを拝見しました。

    千葉のネイルの物件が気になりましたので

    詳細をお聞きしたいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA